人気のおしゃれな北欧ラグ・ラグマット

人気の北欧ラグの通販。幾何学デザイン、リーフ柄、シンプルでおしゃれな北欧デザイン特集。北欧インテリアのつくり方や選び方もご紹介しております。

人気特集

北欧ラグの選び方

北欧デザインラグ!

Scandinavian

おしゃれな部屋に変えたい方は、北欧デザインのラグ・マットがおすすめ。

その理由は、どんな内装材や家具にも相性よく部屋にとけ込むので、簡単で手軽に「お洒落感」をすぐに楽しめから。

北欧風のデザインは、湖の青や木々の緑、太陽の黄など自然をモチーフにしたものが多く、花や植物など生命をデザインした繊細さと力強さは、誰もが見ても美しく優しいぬくもりを感じます。

リーフ・植物デザイン商品数 9件

リーフや植物柄の北欧ラグには、ビーチ材、バーチ材にクリアの塗装で仕上げた家具類とのコーディネートが主流。イメージはナチュラルな田舎風インテリア。

幾何学的なデザイン商品数 10件

幾何学的なデザインの北欧ラグには、家具や棚などの素材に無機質(スチール等)をふんだんに盛り込むのが上級者テクニック。

無地・シンプルデザイン商品数 2件

無地やシンプルな北欧風ラグには、スチールやクロム類の金属を使用した家具類とベストマッチします。

ボーダー・ストライプパターン商品数 10件

壁面は塗り壁や木またはテラコッタの床にボーダーやストライプパターンの北欧ラグをコーディネートするのがおすすめ。

北欧風マット商品数 7件

北欧カラーのタイルカーペット商品数 4件

人気のおしゃれな北欧ラグの選び方

Scandinavian Design How to choose

北欧インテリアがなぜ人気なのか・・・・

シンプルな家具を配したナチュラルな色彩の中に、大胆な色柄のファブリック類や小物をさし色に使うテクニックを使用しているからです。それは、どこか日本人が好むインテリアにも似ています。

ここではどんなカーペットやラグ、カーテンやファブリックを選ぶと、北欧系スタイルに近づくのかご紹介!

北欧ラグと家具の配置例

北欧デザインのラグやカーペットと家具の配置例から実際に敷いた時のイメージをしてみてください。「柄が大きすぎないか」、「ソファやテーブルの大きさ」とのバランスも確認。

北欧スタイルとは?

白木の色がベースの開放感あるスタイルで、鮮やかな色をプラスしてさわやかに仕上げるのが北欧スタイルです。

シンプルなナチュラルテイストとモダンな都会的なスタイルの中間に位置するさわやかな印象が北欧スタイルで、日本でも数年前からひそかなブームになっています。

このスタイルの特徴的な色は、北欧の家具に多い白木のバーチ材のライトブラウンに、北欧の人々が求めてやまない夏を感じさせる、自然の色彩をプラスしたもの。

多彩な色柄のファブリック類!

北欧諸国は織物やプリント技術の高さでも有名なため、ファブリックは伝統的柄からコンテンポラリー(現代美術)なものまで幅広く、さまざまな色であふれています。

とくにフィンランドやスウェーデンの国旗にも使われている海や湖の青と、花や太陽の色である黄が好まれていて、さわやかで軽やかな印象が強調されています。

世界的に有名なデザイナー

フィンランド、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、アイスランドの5ヵ国からなるスカンジナビアの世界的に有名なデザイナー。

北欧系スタイルのぬくもりあるラグ選びとは

部屋の雰囲気をナチュラルなウッディーテイストの、おしゃれで人気の北欧系やスカンジナビアをイメージさせてくれる、インテリアスタイルにしたいという方も多いのではないのでしょうか。

そのためにはフローリングを条件に、ウッド調のインテリアなどを取り入れる必要がありますが、そんな中でも特に大きな印象を与えるのがカーペットやラグ、ファブリックを代表するカーテンやクッションです!

いろいろなタイプのデザインがありますが、ファブリック類の選び方を含めおしゃれな北欧アイテムもご紹介していきます。

今回は北欧スタイルについて解説していますが、こちらの記事もおすすめです。 >>カーペット・ラグ・絨毯の失敗しない買い方&選び方

フローリングのカラーを考慮して選ぼう!

北欧風スタイルというとホワイトやベージュ、ブラウンのカラーという印象がありますね。しかし、どのようなシチュエーションでも、そのカラーを選択すれば良いというわけではありません。

ポイントはフローリングのカラーとの差別化。例えばフローリングが白っぽいカラーのものであれば、濃いめのブラウンや、濃いグレーなどのラグを採用してみましょう。

色のメリハリがつき、寂しい印象を与えません。もちろん使用している周りのインテリアの素材やカラーも影響していますが、フローリングと同じようなカラーを選ぶのではなく、対照的なカラーを選択すると効果的です。

色の差別化を図ることで映える感覚を与えることができ、違和感なく北欧スタイルを完成させることができます。

いろいろな北欧アイテムを取り扱うショップもありますが、人気店や充実した北欧アイテムを探すのであれば、以下のようなサイトがおすすめです。

インテリアを考慮して選んでみる!

前半では、フローリングのカラーと別のカラーを選択した方が良いとご紹介しましたが、それが毎回当てはまるとは限りません。

例えば、部屋に置かれたインテリアが全体的にベージュ系統の色になっているのならば、ラグまでベージュにしてしまうと配色のバランスが悪くなってしまいます。

全てを同じ色で統一すれば良いというわけではなく、ベースカラーとアソートカラーのバランスを整えることが重要です。

ベースカラーはその部屋に一番多いカラーを指していて、アソートカラーはその次にくるサブ的なカラーを指しています。

ベースカラーが色濃くならないように、アソートカラーとしてラグを取り入れ、色の変化を出すことが大切になってきます。

基本的な北欧スタイルのつくり方

5つのポイント
  1. 天井からの照明ではなくスタンドやキャンドルの照明を使う
  2. ナチュラル色か北欧デザインのファブリックカーテンを選ぶ
  3. 床も家具も建具も木部はバーチ素材のライトブラウン系で統一
  4. 北欧デザインのラグやカーペット、布のパネルでムードをアップさせる
  5. 家具はもちろん北欧デザインか北欧デザイナー物を配置

無垢材がふんだんに使われた木質感あふれる家具を使うのが主流です。

結果的には、自分の好みを優先しながら暮らしを豊かにする選び方が一番よい選択です。

生活環境や暮らしの中から自分にぴったり合ったラグマットをお探しなら是非、「カーペットマート」で!

ラグ&おしゃれなラグマット通販 [カーペットマート]

配送について

配送業者

配送業者

当店から佐川急便またはヤマト運送での出荷となります。

お届け時間帯

お届け時間帯

お届け時間のご指定も可能です。

送料

基本送料無料

お届け地域よっては、別途送料が必要な場合がございます。

Calendar Loading

TOPへ