カーペットの機能性

現代のカーペットに施される主な機能性・特徴に関する情報をとりまとめております。

おしゃれなカーペット・ラグのインテリア通販/カーペットマート

  • 1004
  • 8149

カーペットの機能性について

機能性について

カーペットの主な機能性・特徴に関する情報をとりまとめております

  • 耐熱加工

    耐熱加工

    耐熱加工を施していますので、ホットカーペットカバーにもご使用いただけます。

  • 防音加工

    防音加工

    新開発の裏材、ハンズバッキングが床に物を落としたときの軽量床衝撃音や歩行音を吸収し和らげます。
    遮音・防音機能カーペットはこちら

  • 水洗い機能

    水洗い機能

    お家の洗濯機で丸洗いしていただけます。洗濯ネットに入れると型くずれを防げますので、お洗濯の時は洗濯ネットの使用をおすすめします

  • 防ダニ加工

    防ダニ加工

    ダニを寄せつけない忌避効果で、ダニの死骸でのアレルゲンの心配がありません。

  • 裏面すべりにくい加工

    裏面すべりにくい加工

    裏面にすべり止め加工付きの不織布を使用し、フローリングの床などの上ですべりにくくする効果があります。滑り止め付きカーペットはこちら

  • 遊び毛防止

    遊び毛防止

    フィラメント(長繊維)を使用しているので、遊び毛や抜け毛、毛玉の発生が非常に少ない製品です。

  • カービング加工

    カービング加工

    柄の輪郭線をはっきりさせるため。柄の輪郭にそってカーペットの毛を刈り込んだ製品です。

  • ウールマーク商品

    ウールマーク商品

    厳しい品質基準に合格した、新毛100%のウールマーク商品です。上質なウールであることの証明です。ウール素材のカーペットはこちら

  • 防炎マーク

    防炎マーク

    日本防災協会の定める防炎性能試験に合格したカーペットであることを示しています。

  • 制電マーク

    制電マーク

    繊維製床敷物の性能に関する試験方法による人体帯電圧数値が3kv以下のカーペットに表示することが出来るマークです。

  • 抗菌マーク

    抗菌マーク

    臭いの原因となる細菌の増殖を抑える効果があります。抗菌剤はきわめて安全性の高いものを使用しています。

  • エアファインマーク

    エアファインマーク

    タバコ臭やペット臭など、お部屋の気になる臭いをスッキリ消臭。ホルムアルデヒドにも対応します。

  • L-45防音マーク

    防音マーク

    防音効果に優れた製品です。階下へ音が響くのを防ぎます。軽量床衝撃音遮断性(スラブ厚150mm)。※マークの中の数値がL値です。

  • 防汚加工

    防汚加工

    パイル表面にフッ素樹脂を加工。 汚れが付きにくくなっています。
    汚れに強いカーペット

  • ホルムアデヒド吸着マーク

    ホルムアデヒド吸着マーク

    目や喉、鼻などの粘膜を刺激し、めまい、頭痛などを引き起こすシックハウス症候群の要因であるホルムアデヒドを吸着。

  • SEKマーク(抗菌防臭加工)

    SEKマーク(抗菌防臭加工)

    抗菌防臭加工とは、繊維上の菌の増殖を抑制し、防臭効果を示す加工のこと。青色のSEKマークは、抗菌防臭加工製品について品質・安全基準を満たしていることを示すマークです。

  • ブリテッシュ・ウールマーク

    ブリテッシュ・ウールマーク商品

    英国羊毛公社が定める素材基準を示す商標。英国羊毛が50%以上使われている製品のみ使用が許可されているマーク。

  • 有色羊毛マーク

    有色羊毛マーク商品

    羊毛本来の色で環境に優しい無染色ウール。自然ならではの風合いと多彩な色の個性を持っています。

 

カーペットを選ぶ時は素材の特性を知っておくことが大切

カーペットやじゅうたんとひとくちに言っても、実は使用されている繊維の種類によってその特性は大きく異なります。インテリアにデザインや風合いも大切ですが、カーペットの特性を考慮し、商品を選ぶことも大事な選択の一つです。

安全性

床や階段では滑ってケガをしないようにしなくてはいけません。カーペットは転倒時の衝撃を和らげる働きをします。

防音性

カーペットは、衝撃を吸収して防音効果を示すほかに、密生したパイルの吸音作用によって残響を少なく、室内をします。防音効果に優れるオーダーカーペットはこちら

遮熱性

室内における保温効果や保冷効果のためには床下へ熱が逃げないようにしなくてはなりません。また、断熱効果は動かない空気の層を作ることが大切です。カーペットは特にその動かない空気層を構成します。たくさんの空気を含む吸湿発熱ラグはこちら

衛星性

床は室内のほこりがたまるところです。カーペットはそのホコリをしっかり包み込みます。だからこそ、メンテナンスが大切ですが、カーペットがないと、ほこりが部屋中を飛び交うことになってしまいます。

耐久性

カーペットの強度は、対疲労性、圧縮弾性、摩擦強度、染色硬牢度であらわしています。

  • カーペット・ラグを使った目的別シリーズ特集!
このページのトップへ戻る