ダニに関する正しい豆知識

カーペットやラグの購入前・ご購入後でも気になるダニ。このページでは住居内のダニに関する正しい豆知識をご紹介。

はじめてガイド

カーペットやラグといえばダニを想像しますか?実はダニはもともとラグやカーペット・絨毯に生息していません。

外部リンク

(大学・病院の研究報告におけるダニアレルギーモニター調査について西宮市環境衛生局(兵庫県)1989-1990)

このページでは、これからカーペットの購入を考えている方やすでにラグ類を敷いている方にも知ってほしいダニの正しい知識をご紹介しています。

住居内のダニに関する正しい豆知識!

ダニは、生物学的には節足動物門、蛛形網、ダニ目に属します。クモが同門同網クモ目ですからダニはクモに近い生物です。発生は人類より古く3億年前、現在ではその種類数万といわれ、日本でも3.5万種類が見つかっています。

大きさは、0.5ミリ以下のものが大半で体形はクモに似ますが目が退化しており、クモのような体のくびれがなく、丸い袋状の胴部に脚が8本、顎、口、胸板、肛門、気門などがついています。

多くは卵生で、卵から幼虫そして若虫(前若虫<ヒポプス>、後若虫)と成長します。ヒポプスはサナギ状のもので外部環境が不利な時だけ存在する過程です。卵から成虫まで10日程度のものが普通です。

低温に強く凍っても死滅しません。高温に弱く50℃では卵でも死にます。また乾燥にも弱くすぐに死にます。卵とヒポプスは環境が不適なら長期間そのまま生続けます。

成虫より遥かに悪条件に強いと言われます。水棲、土棲、植物寄生、昆虫寄生、動物寄生、ホコリや腐敗物につくもの、ダニを食うものまで千差万別ですがダニは生態区分を変えることはありません。

例えば、イエダニはネズミを宿主としていますが他の動物、つまり人体で吸血しても繁殖できませんからネズミが駆除されるとイエダニはいなくなります。

私たちの住居内で見つかるダニは、元来は穀物を食うダニ、動植物の死体を食うダニが、飼が豊富にあって環境のよい人間の住居に入り込んだものと考えられます。

やはりペットが居たり、小動物の巣があったりするとそれに寄生するダニも出没します。

昨今、カーペットとダニを結んだ情報が話題になり、住居内のダニ対策ではカーペットだけしか意識されない傾向がありますが、寝具の方がダニが多い時もあり、今後の第二対策は寝具と共に、総合的に展開されるべきです。

外部リンク:PDF

リンク元:厚生労働省健康局がん対策・健康増進課保健指導室

About me

原田 久美子

原田 久美子

現在の北欧ブーム以前から北欧家具を知る元家具店員です。最近では、住宅の設計やインテリアデザインだけではなく、環境学習等、生活にかかわるデザイン全般を心掛けています。

配送について

配送業者

配送業者

当店から佐川急便またはヤマト運送での出荷となります。

お届け時間帯

お届け時間帯

お届け時間のご指定も可能です。

送料

基本送料無料

お届け地域よっては、別途送料が必要な場合がございます。

Calendar Loading

TOPへ