選ぶ・楽しむ

タイルカーペットのすべてがわかる!貼り方&おしゃれなレイアウト

タイルカーペットといえば、ホテルやオフィスのOAフロアなどの広い空間に敷き詰められた業務用のじゅうたんを思い浮かべる方が多いでしょう。ピッタリと床に設置された毛足の短いタイプは、機能的ではあってもインテリアとしては味気のない存在だと思ってはいないでしょうか?

しかし、一般住宅用に作られたタイルカーペットはそれだけではありません。フローリングやOAフロアにも施工が容易で、お手入れが簡単なタイルカーペットのメリットはそのままに、フローリングにも調和するカラーを揃え、デザインのバリエーションも豊富。

さらにはふんわりとした足触りで、リッチな風合いを醸し出すタイプも登場しています。

大きさもデザインも思いのまま!タイルカーペットの魅力とは?

床にタイルカーペットを導入するだけで、今までの生活が変わるタイルカーペットの魅力については以下の内容をご紹介します。

その前に、 カーペットの意味やコーディネートの基本など効果やメリットを記載している記事もおすすめです。>>カーペット・ラグ・絨毯の失敗しない買い方&選び方

●大きさや形はお好みで!
●デザイナーはあなたです!
●フローリングの不満も解消します

びっくりするぐらい手軽で簡単。しかも日常の様々な不満を解消してしまいます。あなたもタイルカーペットの世界に一歩踏み込んでみませんか?

大きさや形はお好みで!

タイルカーペットの最大の特徴はそのサイズです。40~50cm角の扱いやすい大きさを組み合わせることで、小さな玄関マットサイズからリビングラグサイズ、さらには部屋一面を敷き詰めるカーペットサイズまで、思いのままに変化させることができます。

しかも、L字型や、コの字型など、必要な部分だけに置くことも可能ですので、まさにオーダー感覚。

「タイルカーペットは床に敷き詰めるもの」と思っていませんか?タイルカーペットは、適度な重量感がありますので、めくり上がりがほとんどありません。

しかも滑り止め加工も施されていますので、思い通りの位置にピッタリと定着してくれます。

※さらにしっかりと固定したい場合は、専用見切り材を使うのがおすすめです。このように「好きな場所に好きな大きさで」置けるのが強みです。

デザイナーはあなたです!

単色のみで使用すれば、シンプルなカーペットとして。また、複数色を組み合わせれば、カジュアルな印象のラグにも早変わりです。

さらには模様入りを組み合わせたら、そのデザインは無限大。あなただけのオンリーワンの敷物が生まれます。こんなことができるのもタイルカーペットの魅力のひとつです。

難しく考える必要はありません。張り替えは自由自在ですので、パズルを組み合わせる気分で、色々試してみてはいかがでしょうか?

フローリングの不満も解消します

なんとなくおしゃれな気がしてフローリングにしてみたけれど、意外とフローリング生活に不満が溜まっている方も多いのではないでしょうか?また近年、ペットの足がすべって危険という声も多く聞かれます。

ラグも素敵ですが、もっと広範囲を覆いたいなら、タイルカーペットの出番です。大がかりなリフォームをするのは無理でも、タイルカーペットを使えば簡単です。業者を呼ばなくても、床のフルチェンジだって出来てしまいます。

さらにはバリアフリーの点からもタイルカーペットは効果を発揮します。なるべく段差をなくし、しかも同素材で統一することで、足元が不自由な高齢者はもちろんのこと、小さなお子様やペットに対しても優しく住みやすいお部屋作りが可能です。

しかも置いているだけなので、いつでも取り外しOKですので、賃貸でも安心です。思い切って床を取り替えてみませんか?自分でもびっくりするぐらいの効果を感じますよ。

きれいなの貼り方

想像力やレイアウトの工夫で、床のデザイナーになれる不思議な床材がタイルカーペット。このページでは、隙間なくきれいに貼るコツをご紹介。

さぁ 実際に敷いてみよう! 1~11のステップ

商品を確認する

当店からタイルカーペットが届いたらカッター等を使わず、箱から取り出してご注文の商品サイズや色に間違いないかご確認ください。

矢印の方向を揃える

敷き詰めて、並べる向きや方向によって見え方が違います。施工前に裏面の矢印の向きを合わせて揃えておくと間違いがなく、スムーズに貼れます。

床を掃除する

裏面のグリップ力を最大に発揮させるために、掃除機や市販のお掃除シートなどで床のホコリやゴミなどを施工前に取り除いておきましょう。

濡れた布等は、グリップ力が損なわれるためお控えください。

仮置きする

裏面のフィルムを剥がさずに、イメージ通りのデザインなのか床の上へ仮置きしてみます。枚数や色のバランスを見ながら決めていきます。

デザインを決める

色の組み合わせや枚数が足らないかなど確認して、フローリングの板目などを目標にしながらまっすぐ並ぶように並べていきます。

フィルムを剥がす

配置やレイアウトが決まったら、並べた仮置きの状態から四隅の1枚だけを取り外して、裏面のフィルムを剥がします。

床に貼り付ける

フィルムをはがした後、取り外した元の位置に角を合わせながら戻します。端から押し付けないようにゆっくりと貼り合わせます。

しっかり吸着させる

しっかりと床に吸着するように、タイルカーペットを上から軽く抑えて固定しましょう。何度も貼れるので、焦らずにゆっくりがコツです。

6~8を繰り返す

6番と同じく、同じ要領でホコリなどが付かないように1枚ずつフィルムを剥がし、順番に貼っていきます。

掃除機をかける

レイアウトが完成したら、小さな繊維や切れ端が落ちていますので、ご家庭の掃除機で吸い取ってください。

完成♪

できあがり!うまく並べることができましたか?いろいろな組み合わせにも挑戦してみてください。

模様替えも

色や柄の並べ方を変えれば、季節や気分に合わせたさまざまなアレンジが楽しめます。

きれいに敷けてもメンテナンスは大事です。汚れたりシミがついたらすぐに手洗いでタイルカーペットを洗いましょう。

カーペット・ラグ・絨毯のお掃除とお手入れ方法

もっと複雑な施工やプロ並みの仕上げに興味のある方は床材メーカーの東リ「タイルカーペットの施工マニュアル」をご参照ください。割付や裁断方法が記載されています。

【外部リンク】参照PDF:タイルカーペットの施工方法

組み合わせとレイアウト例

思いのままのデザイン・・・想像力やレイアウトの工夫で次第で床のデザイナーに! 斜め置きやタイルカーペットをカットしてオリジナルのカタチで並べる方法も!

【パターン1】ポップもモダンもナチュラルも。全部カラーパネルにお任せ!

フルーティで甘い香りが漂いそうな可愛いカラーの「カラーパネル」!元気が出るビタミンカラーのビビッドカラーと防音機能は、お子様のお部屋におすすめです。

商品名:カラーパネルシリーズ

カラーパネルと組み合わせてお使いいただけます。

タイルカーペット カラーパネルはこちら

安全面や衛生面、お手入れのしやすさなど、ペットや小さなお子様がいらっしゃるご家庭ならば「これはありがたい」と思える機能が揃っているタイルカーペットです。

クリーム、ライム、バナナ、ピーチの組み合わせ例

リビングやダイニングにぴったりなレイアウト。床にゴロリと寝ころんでリラックスタイムを過ごすには最適な床材ですよ。

インク、スノーの組み合わせ例

男の子のお子様に少し大人の雰囲気はいかがですか。シックな組み合わせなので集中力も損なわず、勉強も捗るかも!

パータン2】色鉛筆で描いたようなやさしいカラーと繊細な表情!

硬すぎない、柔らかすぎないパイルの硬さとオーソドックスなカラーがお部屋のテイストを選ばない「ピタパネル」。お子様のお部屋や寝室にも最適です。画像のレイアウト例は「ピタパネル」のぞうげ、くるみ、つち、「LILIA/リリア」のくるみの組む合わせ。

商品名:リリアシリーズ

リリアと組み合わせてお使いいただけます。
リリアはこちら

ベールカラーを中心としたカラーパレットとループパイルのニュアンスで、優しく繊細な表情に仕上げました。日本の色彩を表現した無地の13色とコーディネートの幅が広がるストライプ4色のラインアップ!

ぞうげ、みかんの組み合わせ例

「LILIA/リリア」の鮮やかなストライプが入った【みかん】を組み合わせました。キッズルームを楽しい雰囲気に♪

くるみ、つちの組み合わせ例

ナチュラルなカラーの組み合わせ例!パステルカラーやシンプルな家具にベストマッチします。

枚数(数量)

用途や室内の形状や組み合わせによってによって必要な枚数が違います。江戸間サイズやラグサイズ、敷き詰めたいお部屋の大きさによって必要なタイルカーペットの枚数が確認ができます。

40cm×40cmサイズ表

自分でおもいのままに空間を描く40cm×40cm

40cm角のタイルカーペットは、コンパクトサイズで施工しやすく持ち運びもラクラクです。
豊かなカラーバリエーションでさまざまなシーンに対応。思い通りの空間を気軽に演出することができます。

50cm×50cmサイズ表

個性あふれるテクスチャーの50cm角

スタンダードな50cm角サイズ。ふわふわ、しっかりなど多彩なテクスチャーと高級感のある個性的な意匠は、オリジナリティあふれる空間の演出に最適。あなたのセンスでデザインの幅を広げてください。

業務用サイズとしても多く用いられる50cm角は、サイズの計算もしやすく、様々なシーンで活躍しています。扱いやすさを重視しながらも存在感のあるサイズですので、数枚置いただけで高級感のあるスペースを演出してくれます。

いろいろな使い方

ラグやカーペットはとても大きなインテリア用品です。運搬用にロール状に巻かれたラグやカーペットは、女性には大きくて重いものですし、梱包を解いて広げるのも一苦労です。

一度敷いてしまえば、快適な床環境が手に入ることは分かっているけれど、購入するまでに少し思い切りが必要なのは、長尺や大きな敷物では避けられない事実です。

そんな「ラグやカーペットを敷き詰めたいけど、手間がかかるから気が進まない…」とお悩みの方におすすめなのが、四角いファブリックタイルマットです。女性でも扱いやすい40cm×40cmのタイルカーペットは、一般的なクッションとほぼ同じサイズですので、コンパクトで持ち運びが容易。

これを、パズルを組み合わせるように1枚ずつ床に置いていけば、いつの間にか大きなカーペットサイズが出来上がります。

家具を大きく動かしたり、ラグを広げるスペースを確保したりする必要もありません。いつものままで、ラグが欲しい場所にどんどん置いて広げていくだけです。

また縦横のサイズが40cmになりますので、例えば5枚×6枚で並べたとしたら、200cm×240cmになります。これは一般的なラグと同じサイズです。つまり「大きくて扱いにくい」ラグを30枚に分けることで、ラグのデメリットである運搬や施工の手間をできるだけ軽減しています。

さらにここから追加したり、外したりすることで、大きくも小さくもなりますので、一般的なラグよりもあなたのイメージにピッタリなサイズにすることが出来るのです。また、正方形や長方形にこだわる必要もありません。部屋の形や家具の置くスペースによって、L字型や、凸型など、お好きなようにレイアウトできるのもタイルカーペットならではのメリットです。

適度な重量感があり、フローリングの上でカーペットが滑ってしまうような心配もいりませんし、隣同士のタイルマットがずれてしまうようなこともほとんどありません。汚れたら、その部分だけ取り外すことが出来ますし、手洗いも可能です。

お子様が小さい時に、またはペットの足元が心配な時など、必要な時にすぐに敷いていただけますので、まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか?きっと、タイルカーペットの良さを再認識していただけると思います。

タイルカーペットの機能性と用途

大きさや厚みなど様々な種類のタイルカーペットの内容についてご紹介しています。

大きさは45cm~50cm角が一般的

使用する空間に合わせて、タイルのように1枚ずつ並べて敷き詰めれます。大きさは、45cm角や50cm角が一般的。中には80cm四方など特大サイズもあります。

厚み

毛足の長いカーペットは敷設初期は毛玉が出やすいものもあります。

一般執務室 ・・・ パイル(毛足)長さ3~4mm 全厚み6~7mmが多い。

高級な部屋(役員室など) ・・・ パイル長さ4mm以上 全厚み7mm以上

種類

タイルカーペットの裏面は接着剤無しが一般的ですが、裏面接着塗布タイプもあります。また、病院などで使用する場合は抗菌防臭加工の製品もあります。制電タイプの製品で帯電防止性能を有しているものはコンピュータルームなどにおすすめです。

敷設時の注意点

使用中のオフィスでの張り替えは家具の移動などの手間が発生することがあります。張り替えの場合は既存カーペットのはがし、廃棄のコストが発生します。

張り替えの場合、壁の巾木も張り替えが必要な場合もあります。

スキ間なく張らないとズレが生じやすく美観が悪くなりますので現場管理はしっかり行いましょう。

タイルカーペットの上手な買い方

タイルカーペットを購入する時は、一度にたくさんの枚数を購入しようとせず、最初は少し少なめにしてみましょう。実際に敷いてみることで、必要な大きさが変わってくることもありますし、配置などのデザインを見直すこともできます。

しっかりと実物をみて、決定したら残りの必要枚数を購入します。ここでおすすめなのは、1枚か2枚多めに購入することです。これは洗い替えや、どうしても取れない汚れのついた箇所を交換するための予備カーペットです。

セット販売の場合は、2回に分けて購入することは難しいかもしれませんが、1回で購入する場合でも、一緒に予備分を確保したいところです。

後日1枚2枚だけ購入することは難しいですし、商品が販売終了になってしまう可能性もあるからです。薄くて保管の場所を取らない事が、タイルカーペットの良い点ですので、是非おすすめします。

敷物としての優れた機能を持ちながら、非常にコンパクト。この大きさには考え抜かれた理由があります。しかも、お洒落さも忘れません。そんなタイルカーペットを、あなたの家の床に取り入れてみてはいかがでしょうか?

また、タイルカーペットを探すのであれば、以下のようなサイトがおすすめです。

当店では、タイルカーペットも通販業を行っております。

タイルカーペットのご購入はコチラ

使い方次第で経済的!汚れた部分だけを取り替え可能

タイルカーペットは、そのに住居に住む人間だけではなく、ペットや赤ちゃん、お年寄りや小さなお子様に対応する優れたハイブリッドな床材です。

大きな敷物と違い、持ち運びや収納しやすい大きさなので、女性や子供、専門的な知識や施工技術が無くても簡単に想い通りのインテリアにリフォームすることができます。また、汚れたり傷ついた時にその部分だけを取り替えることができるため経済的です。

そして、床材事態に適度なクッション性があるので、防音効果やお年寄りやお子様の転倒時の衝撃を軽減でき、洗えるので衛生的で長く使用でき、四角い形状なので、組合せ次第であらゆるパターンのフロアインテリアを創作できます。タイルカーペットの裏面には吸着加工が施されてるので滑りにくく、ずれにくいのもうれしい機能性です。

また、タイルカーペットが人気の理由はその機能性だけではなく、ご家族でいろいろな敷き詰めるレイアウトを考案できて、お父さんとおかあさん、お子様たちと目的のレイアウトに仕上げていけるので家族団らんも楽しむことができます。カーペットマートは、ご家庭に本当に必要で最適な「想い」をカーペットを通して皆様にお届けしてます。

一番のお勧めできる床材は、やっぱりタイルカーペット!!

一番汚れが付きにくく、お掃除もしやすいく、水洗いできるのも注目の機能性。毛が抜け落ちても、ゴミやホコリを取りやすくてお掃除も楽ちん!しかも防音性を兼ね備えているので、犬や猫が走り回っても、ご近所迷惑にならないという優れものです。

また、タイルカーペットの場合、30センチ四方のものや、40センチ四方のものがあるので自分の部屋サイズに合わせて、大きさも決められ、デザイン性にも優れているという利点があります。小さなお子様やペット向けとして、非常におすすめできる装飾性の高い床の保護材です。

RELATED POST