カーペット・ラグ・マットの選び方&買い方

カーペット・ラグ・マットの選び方&買い方をまとめました。機能性の意味、効果とメリットについてご確認いただけます。

おしゃれなカーペット・ラグのインテリア通販/カーペットマート

  • 1004
  • 8149

カーペットやラグを華麗に余裕で選ぶ

カーペット・ラグ・マットの失敗しない選び方と買い方の手順

使い心地を左右するのはテクスチャーと素材で、視覚的要素は柄とカラー。住まいに合ったものをえらんで!

その前に!カーペット・ラグ、絨毯の違いは?

よくお問い合わせで「ラグとカーペットの違いが分かりません」と質問を頂くことがあります。簡単に定義すると、カーペット、ラグや絨毯は、床やフロアに部分的に用いる1枚ものの敷き物のこと。日本式では、1畳から3畳未満の広さの物をラグやラグマット、3畳以上をカーペットや絨毯、1畳未満をマット(玄関マットやキッチンマット)と呼びます。「初めてのラグを買う時の選び方ガイド!」もご参照ください!

1.柄・カラーを選定する

敷きたい部屋に対して、柄とカラーを、1つに絞ることが重要です。種類も豊富だとあらゆるイメージが湧いてくるので気持ちもわかりますが、お部屋の家具やソファーを変えることが出来な場合は、それらを活かした柄とカラーをチョイスすることをお勧めいたします。

カーペットやラグにこだわるなら家具やソファー等も恐らく統一性があると思いますので、柄とカラーを決めると悩まずに選べる可能性があります。

2.選定した柄やカラーに合わせて機能性も選んでみる

選定した柄やカラーに必要な機能性(例えば防ダニ、抗菌機能、撥水)を入れるようにします。特に防ダニ加工は、現在のカーペットやラグに標準装備されていることが多く、はっ水機能は水分を染み込ませないのでペット対策にもご使用いただけます。

必要最低限の機能性で十分なので、過剰に防炎や防汚機能を入れ過ぎずなるべく予算内で購入することが大切です。

その他、細かい機能性を選ぶことも大切ですが、インテリア性を重視するのであれば、まずは柄とカラーを選んでお部屋にマッチングするものを選ぶ方が失敗しない可能性が高いです。

※当店のこれまでのお客様からのお悩みのなかで、柄やカラーは気にしないので、とにかく機能性(はっ水、水洗い可能、毛足が長い)を重視してお買い上げ頂いた例もございます。その場合、問題点が初めから分かっており、カーペットで緩和するといった目的がはっきりとした場合

3.お求めのサイズが無い場合

ほとんどのラグやカーペットは既製サイズです。100cm×140cmや200cm×200cmなど、一般的なお部屋の形状を想定してします。

例えば、6帖ほどのリビングの床がフローリングの場合、全面をカーペットで敷き詰めたい時には規制サイズでは無理があります。その場合はカーペットをカットするオーダータイプもあります。

オーダーカーペットは、敷き詰めたい床の幅と長さを実測してから柄とカラーを決めます。次に必要な機能性を含めていきます。もちろん機能性は最低限のものだけで選びます。
また、「ルーム別にラグやカーペットのサイズを選ぶ」もよく読んで頂いている記事なので、ご参照ください。

カーペットを敷くとこんなメリットも

1.生活音をカットできる

マンションなどの集合住宅では、階下の人に対しての音のトラブルも大きな原因です。カーペットやラグどの敷物は、人やペットの声、落下音やとび跳ねたときの衝撃音も吸収・軽減するため生活音対策に最適です。 また、オーディオルームなどにもご使用されている例もございます。

2.転倒の衝撃を軽減する

フローリングなどの床材は、固く滑りやすいので、転倒が心配なお年寄りや子供がいるご家庭には特におすすめです。転んでしまった時も柔軟性のあるカーペットの繊維がぶつかる衝撃を弱めます。

3.経済的でとっても省エネ

そもそもカーペットやラグには、繊維に隠された空気層が断熱層になっています。冷房効果が高まり、電気代が節約できます。※お住まいの立地条件やお部屋の形状によってその効果は異なります。また、節電を保障するものではありません。

4.股関節が弱いペットにも最適

フローリングなどの表面がツルツルした素材の床は、爪を立てることができないので、グリップ力に乏しく滑りがちです。後肢への影響だけではなく、前肢への負担も軽くないと言われています。股関節が弱いペットは、転んでケガをすることもあります。

5.自然なぬくもりで身体を守る

自然なぬくもりで冷えやすい足元を適度に保温、カーペットのパイル(繊維)に隠された空気層が断熱層になっており、冷房効果が高まります。また、電気代の節約にもなるので、「費用対効果」が非常に高いです。

ショップで買う場合のチェックポイント

基礎知識を身につけたらいよい購入!でもそのまえに雰囲気に惑わされて余計なものを買わないためにも5つのポイントをチェック!ショップで買う場合に役立つ知識を教えます。

店の雰囲気と店員の態度を観察する

事前に情報収集をしてもそれはショップの一面に過ぎません。実際にお店に足を運んだらラグやカーペットよりもまず店全体の雰囲気を見ましょう。ネットショップならお店のデザインや更新が止まっていないか、運営会社を表記しているかなど確かめましょう。 展示方法や品数、取扱い商品のテイスト、価格帯などその店の個性が見えてくるはずです。そして何より大切なのは店員の印象。カーペットを選ぶ段階ではスタッフにアドバイスを求めることも多少あります。商品説明もできないスタッフは論外として、すすめ方やセンス、話し方などもチェック。

メジャー、間取り写真を持参

ショップには自分の部屋の間取り図、写真、そしてメジャーを持参しましょう。基本的なサイズ表記はあるはずですが、表示ない細かな部分や気になる個所のサイズをちょっとチェックしたいときにメジャーがあると便利です。 また写真や間取り図はお目当てのカーペット・ラグが部屋にマッチするかどうかを再確認するためのアイテム。お店の人と相談するときもこれらがあれば打ち合わせがしやすく、ベストマッチのカーペット・ラグ・マットが見つけやすくなります。

使い心地は使う状態で確かめる

家具の色や形、こまかな情報は事前にある程度入手できますが、カーペットの素材や質感、使い心地はショップに足に運んで、実際に触れてみないとわかりません。使い心地を足し確かめる際に注意したいのは家で使うのと同じ状態で確かめるということ。ソファやイスに腰を掛けるときは靴を脱ぎ数分間座ってみましょう。面倒柄ずに使い心地を実行しましょう。

すぐに買わずスタッフに質問する

これだというカーペットやラグに出会ったら、次はお店の人にそのカーペットについて質問してみましょう。見た目だけだけではわからない機能や品質、扱い方などきっと参考になる話が聞けるはず。カーペットのことだけではなく配送方法や料金、アフターケアなどサービス面についてもチェック。カーペットは買ったら終わりではなく、長く使ううちにメンテナンスも必要になるもの。(ラグ・カーペットのお掃除方法はコチラ) 商品価格だけではなく後々まで見すえて検討するのが賢明です。

搬入経路のチェックを忘れずに

カーペット・ラグは長尺なので、購入する際に確認しておきたいのが敷く部屋までの搬入経路。自分の家の中はもちろん、マンションならエレベーターや通路の幅、天井の高さなどスムーズにカーペットが通るかどうかは重要な問題。 ショップや運送会社と費用面も含め事前に確認が取れていないと後々トラブルになりかねません。カタログ通販やネットショッピングでカーペットを買う場合も注意が必要です。

通販で買うときは必ず商品レビューや口コミを掲載しているショップで

実際にその商品を購入して、商品評価を掲載してるショップで購入する方が失敗しない可能性が高いです。当店もお客さまから頂いたレビューを掲載しています。購入で悩んでおられる方にとても参考になる場合も。

実際にお客様から頂いた商品レビュー一覧

  • ★★★★★

とても満足!

以前は家具にまったく興味を持っていなかった私が、専業主婦となり、主に家に居ることが多くなったので、だんだん家中をおしゃれにしたいと思うようになりました。 初めは蛍光灯を間接証照明にして、落ち着いた雰囲気にし、カラフルな可愛い椅子も購入しました。 そして、暫く使用していたカーペットを思い切って、今までとは違う雰囲気の物にしようと思い、いろいろとネットで調べて御社のショップへたどり着きました。 お店に、ちょうどエスニックなカーペットを発見したので、私は一目惚れをし購入しました。色は落ち着いた、赤と黄色が主なカラーで、私の部屋の雰囲気にとても合う感じの物です。 私の部屋は主にオレンジ系でまとまっています。それから、世界各国の民芸品を集めるのが好きなので、旅行をしてはちょこちょこキーホルダーやポストカードを買い、自分の部屋に飾っています。 今ようやくおしゃれにまとまってきましたが、これからもまだまだインテリアにこだわって、楽しく暮らしていきたいです。

  • ニックネーム : 女性 東京都 M 様
  • ★★★★★

実際届いてみて、大満足!

オーダーしたものです。とてもお気に入りです。 にて柄、サイズ、色の組み合わせ、毛足の長さが選べます。 ここまで細かくオーダーカーペットが作れるサイトは、あまりないのではないでしょうか。 もちろん、自宅まで配送してくれます。注文してから5日くらいで届いたと思います。カーペットが欲しくて、いろいろなショップを巡り、サイトを探し、ここに落ち着きました。 意外にカーペットって種類がなかったりしますよね。デザインが良くても、サイズが・・・とか、色が・・・とか。 毛足が長すぎるとか。今のマンションに越してくるとき、リビングは、モカと白、赤のインテリアでまとめたかったので、 その三色を使ったカーペットにしました。そして、猫を飼っているので毛足は短め、サイズは300cm×180cm。届くのが本当に楽しみで、毎日ワクワクしながら待っていたのですが、 実際届いてみて、大満足。このカーペットのおかげでとてもいい感じのリビングになりました。 猫も気に入ったようで、爪とぎをしてしまうようになったのですが・・・。

  • ニックネーム : 男性 大阪府 W 様

当店ではお電話でのご注文やご質問も承っております。もちろんサンプル(一部サンプルをお出しできない商品もございます)も無料でお届けいたしており、購入いただいてからのサポートも充実しております。

 
  • カーペット・ラグを使った目的別シリーズ特集!
このページのトップへ戻る